近年、社会における情報化は、想像を超える規模と速度で発達してきました、こうした環境に対応して、新たな産業領域の形成に役立つ人材やソフトウェアに関するシステムの設計・構築・管理・運営ができる情報技術者の育成を目指しています。
 2年進級時には、ハードウェア技術を習得できる「技術系」、もしくはソフトウェア活用技術を習得できる「ビジネス系」、いずれかのカリキュラムを選択します。

技術系

メイン情報_技術.jpg

  2年次では、コンピュータのハードウェア技術を中心に、コンピュータを構成するデジタル回路技術、自動制御技術、ネットワークを活かした表計算ソフト、データベースソフトの活用等について学びます。3年次には、さらに高度な各種制御技術、パソコン組立保守技術、マルチメディア技術等を学び、利用目的に応じた実践的なコンピュータ活用法を習得します。


基本情報処理技術(国家試験)
・ITパスポート(国家試験)
・技能士2級電気機器組立機種(厚生労働省)
・情報技術検定2級(全国工業校長協会)
・情報処理検定(表計算)(日本情報処理検定協会)
情報処理検定(データベース)(日本情報処理検定協会)

ビジネス系

メイン情報_ビジネス.jpg

  2年次では、コンピュータの情報処理技術を中心に、ビジネス活動のためのネットワークを活かしたワープロソフト、表計算ソフト及びデータベースソフト・会計ソフトの活用を学びます。3年次には、様々な分野において、ビジネス活動に関する情報を適切に収集、処理し、効果的に活用する技術とビジュアル系プログラム言語を学びます


・簿記検定(全国商業高等学校協会)
・コンピュータ会計(全国経理教育協会)
・文書デザイン検定(日本情報処理検定協会)
・情報処理検定表計算(日本情報処理検定協会)

  • 情報科カリキュラム
時間数 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30
1年 国語総合 現代社会 数学Ⅰ 科学と人間生活 体育 保健 書道Ⅰ コミュニケーション英語基礎 工業技術基礎 実習 製図 情報技術基礎 電気基礎 LHR
2年 国語総合 数学Ⅱ 物理基礎 保健 体育 コミュニケーション英語Ⅰ 実習 製図 電気基礎 ハードウェア技術 ソフトウェア技術 進路
指導
実習 簿 記 ビジネス実務
3年 現代文A 数学Ⅱ 地理A 世界史A 体育 コミュニケーション英語Ⅰ 家庭
基礎
実習 課題研究 ハードウェア技術 プログラミング技術 コンピュータ
システム技術
進路指導
実習 簿 記 ビジネス情報 プログラミング

※2、3年生 上段:技術系  下段:ビジネス系

情報科の進路状況  過去3年間

進学先
青森大学(ソフトウェア情報学部・経営法学科)
青森中央学院短期大学
青森職業能力開発短期大学校
東北コンピュータ専門学校
函館歯科衛生士専門学校
弘前医師会看護専門学校
公務員
陸上自衛隊
県内就職
(株)ホームセンター サンデー
弘南バス (株)
(株)トヨタレンタリース青森
(株)マルサ佐藤製作所
マルハ産業(株)弘前営業所
東和電機工業 (株)
 イマジン (株)
(株)ユニバース
県外就職
日産自動車 (株)
ハイウェイ・トール・システム(株)
新日鐵住金 (株) 鹿島製作所
(株)ヨークマート
太陽誘電モバイルテクノロジー(株)
トッパンパッケージプロダクツ(株)
ヤマザキナビスコ (株) 古河事業所
(株)アクシスネット
濱田重工(株)君津支店

 ニプロファーム (株) 大館工場